雑記

雑記

技術と実践

書籍を読んで学ぶことに就いて批判的な人は、実践を重視するので、技術を高めるべきだと主張する。書籍を後生大事にすることと、実践経験を積むことについては、たとえば荘子に掲載された小話に次のようなものがある。 桓公讀書於堂上。輪扁斲輪於堂下...
雑記

斎、堂、館、閣と号の命名

屋号や書斎、自身の通名等を考える際に悩んだことがある者は多いと思う。たとえば、自分の部屋、書斎に名前を付けるとする。 「○○斎」「○○堂」「○○館」「○○閣」を始め、「○○楼」「○○庵」「○○軒」「○○処」等々がある。ただし、現代の日...
雑記

靈獸の捕獲

「春秋」という典籍がある。これは魯の年代記の記録を孔子が編纂したものとされ、経書の扱いを受けており、通常は解説である「伝」とセットとなっている。この「伝」には、「左氏伝」、「公羊伝」、「穀梁伝」の三伝が伝わっている。この「春秋」の哀公十四年...
雑記

論語中の鬼神と祭祀

論語の中から、神や先祖を祀る事に関する文をいくつか拾ってみる。 先進篇に、子路が孔子に鬼神の祀り方を質問した記述。 季路問事鬼神。子曰。未能事人。焉能事鬼。敢問死。曰。未知生。焉知死。 季路 鬼神に事ふるを問ふ。子曰く、未だ人...
雑記

易占での爻の選択及び爻辞の参照に就いて

易占では、多彩な立卦法と判断法が存在するが、爻辞を選択する場合、日本では三変筮を利用する。これは周易を雜占に活用してきた者の見識である。この占法は、日本で発達し、天才を多数輩出してきた。ただ残念なことに、易に対する理解が浅薄な者も出てきてし...
雑記

春秋左氏伝に記載された国都移転占について

  春秋左氏伝の文公十三年に、邾の文公が国都を繹に移転することについて、担当者と話し合う記事がある。この伝は、春秋三伝の内、公羊伝と穀梁伝には経文のみで伝文が無く、左氏伝にのみ記載がある。この当時は、方位術の確立以前と思わ...
タイトルとURLをコピーしました